第 43 回 釜ヶ崎越冬闘争

第43回 釜ケ崎越冬闘争 基調  12月16日の総選挙の結果、自公政権が復活した。「生活者がキー」「コンクリートから人へ」を掲げ「政権交代」を実現した民主党ではあったが、アメリカ・財界・官僚による圧力・抵抗によって「公約」を何一つ実現できずに支持を失い、分裂を繰り返し、ついに政権の座から引きずり降ろされた。 では、単純に3年前に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

特掃裁判傍聴報告

裁判で何が争われているのか ☆ヤカラたちは手取り5700円の募集に応じたのではないのか! ☆労働者の権利(日雇健康保険制度)を投げ捨て、ひとりだけ余分に貰おうとするのが稲垣流平等なのか! 「特掃」をめぐる裁判の報告 釜合労-稲垣個人商店が「NPO釜ヶ崎の賃金不払いを裁判所に訴えています」とさんざん宣伝してきた特…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第40回釜ヶ崎夏祭りをやろう!

もうすぐ夏祭りです 第40回釜ヶ崎夏祭りをやろう! 復興対策用の第2次補正予算も組まれ、今、現地では全国から労働者が集められ、被災者住宅の建設や瓦礫の片付けが進められているとのことです。 多くの労働者が雇用されること自体景気に貢献し、我々建設労働者にとっては明るいニュースではあるでしょうが、土木・建築業界では、元請け、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第42回 釜ヶ崎メーデー宣言 釜日労・反失連

第42回 釜ヶ崎メーデー宣言   127年前、資本の横暴に対してシカゴの労働者たちが立ち上がった。   1日14時間を越える過酷な労働に、彼らは叫んだ。「8時間は仕事のために。次の8時間は休息のために。そして次の8時間は俺たちの好きなことのために」と。   この闘いは時をおいて全世界の労働者に広がり、1890年、ヨーロッパ各国…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

 釜日労・反失連 第42回釜ヶ崎メーデー

第42回釜ヶ崎メーデースローガン 安心して働き、生活できる釜ヶ崎を実現しよう。 ① 特掃、週3回で就労自立を勝ち取るぞ! 緊急雇用対策を継続させろ! ② 55歳未満のなかまたちにも仕事をよこせ! 新たな就労制度を! ③ 雇用対策と復興事業を対立させるな!釜ヶ崎の労働力を復興事業に使え! ④ 大阪府・市は被災地に飯場を作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜ヶ崎解放 4.16号外 福島原発事故は人災だ! 推進派は責任を取れ!

なかまのみなさん!  福島第一原発の事故は、原発開発の闇の部分を徐々に照らし始めている。なぜにこれほどまで、東電も政府も、科学者たちもでたらめで、無力なのか!うそで塗り固めた原子力開発、原発建設の姿が白日の下にさらけ出されつつある。  日本の原子力研究は敗戦後禁止され、52年のサンフランシスコ講和条約‐日米安保条約の締結とと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

39回目の釜ヶ崎夏祭りをやろう!

本日午後5時10分 三角公園にて 第39回釜ヶ崎夏祭り                                釜ヶ崎日雇労働組合 なかまのみなさん! 連日の酷暑、雨が降れば大雨、という厳しい天候の中、現場仕事、アルミ缶、段ボール、仕事探しと、様々な仕事に励んでいることと思い…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

第39回釜ヶ崎夏祭り

第39回釜ヶ崎夏祭りをやるぞ~‼ 第39回釜ヶ崎夏祭りスケジュール 夏祭りスローガン 安心して働き、生活できる釜ヶ崎を実現しよう。 ① 特掃、週3回で就労自立を勝ち取るぞ! ② 55歳以下の、年齢制限のない仕事を勝ち取るぞ! ③ 緊急雇用事業を継続しろ! ④ アルミ缶、ダンボール集め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘うメーデーから、労働者、生活者のための『新たな社会の仕組み』づくりへ!

第41回 釜ヶ崎メーデー 宣言  126年前、資本の横暴に対してシカゴの労働者たちが立ち上がった。  1日14時間を越える過酷な労働に、彼らは叫んだ。「8時間は仕事のために。次の8時間は休息のために。そして次の8時間は俺たちの好きなことのために」と。  この闘いは時をおいて全世界の労働者に広がり、1890年、ヨーロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安心して働き、生活できる社会を!!

全国の仲間とともに反失業闘争を闘おう!! 新しい闘いの出発点に なかまのみなさん。 東京山谷で一月十一日に行われた日雇全協反失業総決起集会は、全国から二百名の仲間が集まって集会・デモが行われた。 バス・勝利号で駆け付けた我々釜日労の仲間は、寄せ場日雇い運動の四十年目という節目に、いまだ野垂れ死にのふちに立たされ続けている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釜ヶ崎への道案内

  行政用語で「あいりん地区」、いわゆる日本一の日雇い労働者の街‐釜ヶ崎は、萩之茶屋一、二、三丁目、太子一、二丁目、花園北一、二丁目、北天下茶屋一、二丁目、山王一、二、三丁目であるが、釜ヶ崎らしいところと言えばやはり萩之茶屋一、二、三丁目である。   日雇労働者の寄り場‐「あいりん総合センター」があり、労働者の憩いの場三角公園がある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第40回釜ヶ崎越冬闘争を闘おう!

第40回釜ヶ崎越冬スローガン 越冬闘争を闘うぞ! 仲間内から餓死・凍死者を出さないぞ! 野宿をさせるな! 仕事をよこせ! 南港臨泊の年齢制限、期間短縮をするな! 緊急雇用対策から特掃の週3日を実現しろ! 年齢制限のない仕事を創れ! 仕事ができる生保受給者に仕事と職業訓練を出せ! 社会的就労事業を創れ! 社会的就労を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more